知り合いの借金問題

周囲の人でお金に困った人が居たのなら要注意です。何故なら、お金に困っている人と言うのは、大変だからと、お金を他人から奪おうと企んで考えがちになるからです。例えば借金をしていたら、自分がもう借入できない状態になると、人にお金を貸して欲しいと言うて来ます。そして断ると、返済は自分がするから、名義だけ貸して貰って、借入だけでもして欲しいと頼んできます。それも断ると、食事や物など、たかって来たり、奢ってもらうように仕向けて来るのです。そして、何事にも自分が損にならない方向にばかり話しを持って行きます。だから知り合いに借金問題を抱えていたり、お金に困った人が居たら、良い関係は作れないでしょう。それはお金はそれだけ、生きていく中で重要だからです。このような状態で済む人はよいですが、人のお金を盗んだり、悪い事を企んで騙してお金をゆすり取ろうとする人もいるようですし、犯罪でスリや泥棒や、殺人まで犯してしまう人も居るので要注意だと思います。私も知り合いに借金問題を抱えた大変な人が居ました。その人に、お金や施しをしてあげても、全く感謝されませんでした。その人は、自分が大変なのだから、色々してくれて当たり前っと当然の様に思ってしまっていました。借金を持っている人を何人も見ましたが、殆どそんな感じでした。普通は人に色々してあげると、返してくれるものですが、一切返して来ません。だからどちらかがしてあげる方、どちらかがやって貰う方と言う風に、一方通行となるのです。愛情も友情も、感謝も、絆も全く生じません。ただ単にしてくれて当たり前の義務でしょうっと思うようなのです。だから知り合いに借金問題を抱えた人がいると、関わらない様にしました。どんな大切な知り合いであっても借金問題には首を突っ込まない方が得策です。